U理論実践講座詳細

U理論実践講座 in 鹿児島 ~未来を拓くリーダーシップを探求~

第1講 2017年5月26日 13:00~19:00
第2講 2017年6月30日 13:00~19:00
第3講 2017年7月27日 13:00~19:00
場所:TKPガーデンシティ鹿児島中央


募集人数:25名(社会人20名・学生5名)
価格:社会人:6万円 学生:6千円
毎回講座後に深堀会があります

<講座内容>
現在、企業を取り巻く市場環境は、不安定で不確実、かつ複雑で曖昧模糊な混沌とした状況です。そんななか、同じ状況、同じ課題であったとしても、全く異なる結果を出せるリーダーが存在しています。

その違いは、リーダーの「内面の状況」です。

今回ご紹介するU理論は、トップクラスのリーダー達の「内面の状況」に注目し、過去の延長線上にない変容やイノベーションを個人、組織、社会で起こすための変容・創造のプロセスを提示しています。

今回の講座ではU理論をベースにしながら、未来を拓くリーダーとして活躍するため、内的探求と実践の両輪でリーダーシップを磨いていきます。

第3回の講座終了時には、自らの『意識』・『行動』の変化から、周囲との関係、現実に変化がおこることでしょう。自らのリーダーシップを探求し、自分・組織・社会・そして鹿児島の未来を共に拓いていきましょう。

◆第1回:
-未来を拓くリーダーシップとは?
-新鮮な目で物事を観察する
U理論をベースにした未来を拓くリーダーについての理解を深めます。また、過去の経験によって培われた思い込みの枠組みや、「良い」「悪い」の評価・判断の声を乗り越え、新鮮な目で物事が観察できるようになることを目指します。

◆第2回:
-感情・感覚の叡智を活用する
-自分を制限している枠組みを知る
感情・感覚にオープンになり、自分が取り組もうとしている問題と分離ではなく、その問題の一部であることを認識します。講座では、「皮肉」や「あきらめ」の声を乗り越え、感情や感覚の叡智を活用できるようになります。また、何が変化の「恐れ」を引き起こしているか?自分を制限している枠組み=メンタルモデルを理解します。

◆第3回:
-変容・イノベーションの源とつながる
自身の最も深い源につながる能力によって、未来はある部分的な関心からではなく、全体性から未来が出現しイノベーションが生まれるようになります。「ダウンローディング」「観る(Seeing)」「感じ取る(Sensing)」までが個人の内側の体験にとどまるのに対して、プレゼンシングは個人という枠を超えて、まるで共振するかのように他の人に響くものがあります。講座では新しい起点から未来を拓く第一歩を踏み出せることを目指します。

<講師紹介>
折口みゆき(おりぐちみゆき)
ギビングツリーパートナーズ株式会社 取締役。

1973年鹿児島生まれ、高校生まで鹿児島で育つ。物心ついた頃から「何のために生まれてきたのか?」の答えを探し求めていた。鶴丸高等学校卒業後、人格形成と家族の影響を研究するため、一橋大学にて家族社会学ゼミを専攻。その後(株)リクルートに入社。通信サービス、ブライダル情報誌の営業経て、組織開発部門で営業改革を担当。30歳の時、人生を大きく転換する学びやメンター達と出会い「人の本来持っている力を最大限発揮することをサポートすること」が人生の目的だと気づく。

2012年ギビングツリーパートナーズ(株)を夫と共に立ち上げ、現在は『オーセンティック・リーダーシップ(本当の自分を生きる)』をコンセプトに人や組織をエンパワーする仕事をしている。U理論は翻訳者である由佐美加子氏と共に、実践者を増やす活動をしており、自らも企業研修や大学授業で展開している。
プライベートでは、2012年に結婚。夫とその息子(当時中学1年生)と共に新しい家族のあり方を探求している

他、立教大学 経営学部兼任講師、ダイナミクス・オブ・ダイアログLLC パートナー。

2017/03/28